呪いの言葉

呪いの言葉

今日は

潜在意識は顕在意識の

3万倍のパワーがあるという

お話をさせていただきます。

 

これから

あなたに試して欲しいことがあります。

ちょっと想像してください。

 

あなたはレモンを手にしています。

まだ完全に熟しておらず、

青い部分が残るレモンです。

 

そのレモンを果物ナイフで

半分に切ってください。

半分になったレモンのひとつを

左手に持って

ぎゅーーーーっとしぼってください。

 

レモンの果汁が溢れます。

あなたの左手は

したたる果汁のせいでベトベトです。

 

そのレモンの果汁を舐めてみましょう。

まだ青くて新鮮なレモンのジュースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酸っぱい感じがしましたか?

少しでも酸っぱく感じて

くちの中の唾液腺が刺激されたのなら、

潜在意識のパワーを

理解してもらえたと思います。

なぜなら顕在化されていないレモンに

身体が反応してしまったからです。

「今あなたのくちの中に

レモンジュースはないはずですが」

 

 

子供のころから

「悪銭身につかず 」

お金は苦労して働いて得られるものだよ。

楽して稼いだお金はスグに失うよ。

悪いことしちゃダメだ。

 

「ローマは一日にして成らず」

短時間でローマ帝国は築けない。

長い時間をかけて苦労してはじめて大きな

成果を得られるものだよ。

 

そんな風に

両親や学校の先生から

教えられてきたと思います。

恐ろしい「呪いの言葉」を

繰り返し潜在意識に刷り込まれてきた。

 

その背景はまた別の機会で触れますが、

ネガティブな教育スタイルのおかげで

お金を稼ぐことに罪の意識を感じたり、

お金そのものを汚く感じたりする人が

量産されています。

 

たとえば

他人からお金儲けの話をされると、

怖く感じてしまう時もあるでしょう?

「苦労しなければ、お金を得られない。」

非常に説得力のある言葉ですが、

これを繰返し呪文のように唱えられると、

お金を稼ぐのに本当に苦労します。

 

宝くじに当たったり、

バブル期に簡単に大金を稼いだ人。

そんなラッキーな彼らの大半が

今現在、お金に困っていたり、

多額の借金を背負っていたりする。

その原因のひとつが、

潜在意識に刷り込まれた「呪いの言葉」

のせいなのかもしれませんね。

 

「こんな幸運が長続きするもんかぁ!」

 

今日は潜在意識に注目しました。

 

 

僕のメルマガでは

「臭いものに蓋をする」

ような真似はしません。

心の奥底にたまっている

臭いものをぐちゃぐちゃに

かき回してみたいです。

このメルマガ読者と僕自身が

大きな富を手に入れるために

必要なことを

発信したいと思うんです。

 

なぜなら

おカネって受け取る準備が

できていない人が手に入れても

スグにどこかへ行ってしまうから。

 

————————

「人生は思い通りになる」

信じますか?

それとも

疑いますか?

(呪いの言葉2へ続く。。。)

————————

それではまた。

 

 

 

メルマガ制作:2013年

Image:2007年