ラピスラズリ

LAPIS LAZULI

ラピスラズリとは

別名:瑠璃(るり)

12月の誕生石。ラピスラズリは深い青色の天然石です。ラテン語でラピス(石)ペルシャ語でラズリ(青)が名称の由来とされています。

パワーストーンとしての歴史は古く、紀元前5,000年頃からエジプト、中東、インド、中国などで特別な力を持つ石として珍重されてきました。特に魔除け、トラブル回避に強い効果があるといわれています。

ラピスラズリは持ち主への邪気を退け、危険を知らせたり身代わりとなった際には、その色合いを変えることがあります。他者からの怨念や嫉妬心を払い除けてくれるので、あらゆるシーンで頼りになるでしょう。

ただし、持ち主自身の退廃的な性質に対しても強い力を容赦なく行使する厳しい一面があるといわれています。ラピスラズリは貴方に試練を与えるかも知れません。時には、このパワーストーンは自分とはあわないとか、不幸の石なのでは?などと思うことがあるかもしれません。

しかし、こんな考え方もあります。自分という人間は幸運を味方につけ、神々に祝福される準備ができているのかどうか。人として成長した暁には、幸せを噛み締めるあなたのとなりで瑠璃色に輝いていることでしょう。

浄化方法:湿気が苦手なので流水による浄化は避けましょう。水晶クラスターや月光浴による浄化がおすすめです。

主な産地:アフガニスタン,アルゼンチン,アメリカ

ラピスラズリ開運アイテム

  • 6ミリ
  • 8ミリ
  • 10ミリ
  • 12ミリ
  • 14ミリ
  • ミックス
  • ワイヤー式ブレス
  • ネックレス