四神(しじん)とは

四神

四神とは古来より東アジア一帯にて世界の四方の方角を司り守護すると伝えられている聖獣のことです。四神は青龍、朱雀、白虎、玄武の四聖獣(四神獣)で構成された縁起の良い神様です。風水の基本的な世界観として東に青龍、南に朱雀、西に白虎、北に玄武の揃う場所を四神相応と呼び理想的な地勢とします。当ショップでは四神の彫刻入り水晶を配置したパワーストーン開運ブレスレットの人気が高いです。

青龍(せいりゅう)

東の守護神【仕事】【受験】 青(緑)色をした龍。東、春、青、川を象徴し、五行思想では木を司ります。出世や成功を意味します。

朱雀(すざく)

南の守護神【恋愛】【結婚】 鳳凰、不死鳥。南、夏、赤、海を象徴し、五行思想では火を司ります。末永い繁栄を意味します。

白虎(びゃっこ)

西の守護神【金運】【ギャンブル】 白い虎の姿。西、秋、白、道を象徴し、五行思想では金を司ります。家内安全や商売繁盛を意味します。

玄武(げんぶ)

北の守護神【健康】【長寿】 亀と蛇の特徴を持つ姿。北、冬、黒、山を象徴し、五行思想では水を司ります。長寿や健康を意味します。

四神獣(青龍・朱雀・白虎・玄武)

当店の四神水晶について

このページ上部の四神の画像は、水晶に彫り込まれた絵柄を見やすくするため、金色に着色した黄金四神水晶を採用しております。しかし、実際にお届けする四神水晶には着色しておりませんので通常は透明です。各商品ページで有料オプション(一玉400円)を選択すると黄金四神に変更(12ミリ玉のみ)できます。また、四神の絵柄の細部(おもむき・味わい)につきましては予告なく変更される場合がございます。