パワーストーンの効果とは

パワーストーンの持主に対して、何らかの効果を期待するとすれば”開運能力”を挙げることができます。

有史以前の遥か遠い世界より、私たち人間の生活と密接な関係を保ち続けてきた天然石たち。パワーストーンには、空よりも高く海よりも深い神秘的な開運能力があります。

たとえばオニキスは、古代の中東やインドの人々から運動神経を高める天然石とされてきました。また、精神安定剤として、薄毛や白髪の悩みを解決する薬として用いられたとも伝えられています。

しかし、私たちは21世紀を生きる現代人です。古の民と同じ感覚でパワーストーン効果と向き合うことには無理があるのかもしれません。

たとえば天然石(金運UP系を含む)を扱うショップは星の数ほどありますが、全てのショップが繁盛しているかというとそうでもないと思います。確かにパワーストーンは魔法の天然石ではないのかもしれない。

ちなみにパワーストーンの効果について科学的な証明はほとんどありません。その効果が科学的に認められた稀な一例として、トルマリンがマイナスイオンを発生し、精神を安定させるヒーリング効果や肉体の疲労回復効果があると発表されたことが挙げられる程度です。

今、様々な価値観が尊重される世の中に成りつつありますが、だからといってパワーストーン効果を何の根拠もなくプッシュしてしまえば、単なる異端者では済まなくなってしまいます。

では、パワーストーンに具体的な効果を求めることは、ご法度なのでしょうか。

いいえ。パワーストーンには開運を実現する”道具”として確かなチカラがあると考えています。開運効果です。人々の精神世界には今も昔も無いのです。

持主の運を開き、幸福へと導く能力。それが”パワーストーン効果”だと私は考えています。

では、開運とは何か。幸せとは何か。それらとパワーストーンとの因果関係は何か。

その回答は「よくあるご質問」カテゴリーのみならず、クリスタリンJPサイト全体の「テキスト」および「お届けするパワーストーン」その全てにおいて表現しているつもりです。

私たちと一緒に深淵なるパワーストーンの世界を楽しんでいただけましたら幸いです。