パワーストーンと開運について

今回のお話は、当ショップをご利用いただいているほとんどの人には不要な情報だと思います。なぜなら、幸せな人生を満喫されているご様子のご報告がたくさん届いているからです。本当に嬉しいです。

パワーストーンは幸福を引き寄せるために有効な道具です。ところが、パワーストーンとともに過ごしていながら、幸福や開運を実感できない人や、最初からパワーストーンの開運能力に期待していない人については、とてももったいなく残念な状況にあると思います。確かにパワーストーンは魔法の天然石ではありません。しかし、持ち主の使い方次第では、自動車や火や刃物などと同じように、凄く便利で実用的な道具となるのです。

たとえば、自動車はとても便利な道具です。家族や友人を乗せてドライブを楽しめば笑顔が溢れるでしょう。しかし、お酒を飲んで運転したり、スピードを出し過ぎたりすると、とんでもない凶器になります。火や刃物など他の道具も同じですよね。

たとえば、家族で自動車に乗ってドライブをしている時に渋滞にまきこまれたとしましょう。渋滞の好きな人は少ないと思いますので、抜け道を探したり、イライラしてしまったりすることもあるでしょう。それは、少し不幸な状態ですよね。しかし、渋滞にまきこまれても全く気にせずに、のんびりと歌でも歌ってみたらいかがでしょうか。渋滞でも車内には歌声と笑顔が溢れて楽しいはずです。

情報やお金は、いくらあっても邪魔にならないとばかりに集めたがる人がおります。それは賢明な判断でしょうか。テレビのニュースを見ていると、政治家の悪口や有名人の謝罪会見や噂話、事件、事故、不景気、弱い者イジメなど、不安や恐怖や怒りを煽る情報ばかりで落ち込みます。人の不幸は蜜の味だなんて、ほんの一時の慰めにもなりません。

たまに良いニュースかと思ったら、グルメやショッピングなど、必要以上に欲望を煽る情報の出番です。我々はそんなに飢えていないはずです。私たちの脳味噌にネガティブで深刻なダメージを与える情報には気をつけたいものです。テレビは本当に危険です。

なぜテレビなどの巨大メディアが危険なのか。それには理由があります。我々の潜在意識に刷り込まれた危機管理能力が影響しています。

結論から申しますと幸福なニュースよりも不幸なニュースの方が売れる(視聴率を取りやすい)からです。大衆の注目を集めやすいからです。

我々がより不幸なニュースに注目してしまう理由は既に明らかになっています。たとえば、となり町で子犬の赤ちゃんが産まれたという微笑ましいニュース。もうひとつは、となり町で原因不明の奇病が流行りだしたという怖いニュース。どちらのニュースが早く広く伝わるでしょうか。

人々は怖いニュースに注目し周りの人に伝えていくでしょう。人々の生きたいという欲求、生存本能のようなものが働いて、身の危険を感じるニュースを重く受け止める性質があるのだと考えられています。

よく悪いうわさはすぐに広がり、良いうわさは広がりにくいと聞きますよね。それも人間の本能的な部分が影響しています。他人の良い部分よりも他人の悪い部分に注目していれば、自分自身の心が楽ちんだからです。自分が少しはマシな人間に思えるからです。そのような人の心理をテレビなどの巨大メディアは巧みに利用しているのです。

もう、テレビを消して自宅の近所の公園でも構わないので散歩してみましょう。お金なんか必要ありません。いかがですか。暗いニュースとはまるで無縁の別世界が広がっていると思います。街は安全で清潔で静寂で色鮮やかな花々が咲き乱れていて平和そのものです。なんだかんだといっても、まだ日本は世界最高の楽園といえるでしょう。それが現実です。日本に生まれて本当に良かった。幸運であったと思います。

それでも人間だから時には愚痴をこぼしたり、不平不満を口にしたり、苦労自慢や病気自慢をしたくなる時があります。生きていることが辛く感じる時もあります。恵まれているように見えるだけの隣人に嫉妬したり、他人と自分を比較したり、過去や物質に執着することは無意味と頭でわかっていても心がざわつきどうにもならない時があります。

しかし、そんな時に思い出したいのです。私たちは楽しく幸せに暮らすために生まれてきました。私たちの先祖たちが、私たちの幸福を祈りながら、私たちにこの世の生活を譲り渡してくれたことを。

実は日本に暮らすほとんどの人は、既に幸福な人生を過ごしています。もし、それが実感できていないとすれば、それは心の問題かもしれません。私たち現代の日本人は、幸か不幸か、宗教や哲学などに対して拒否反応を示す人が多いです。実際に様々な情報や経験により、宗教や哲学に対して否定的な感情を持つ理由がありました。現代の日本人は心の拠り所を奪われ、不安、恐怖、怒り、欲望など負の感情を刺激されています。それは敗戦国の悲しい宿命なのかもしれません。その代償として経済面だけは豊かになりました。拝金主義者の勝利です。

しかし、そんな”戦後”もそろそろ終わり、新しい時代が来るでしょう。心の時代です。昔から日本人は技術を磨くことが得意です。最近では健康に気を使う人が増えてきていますので身体も大丈夫でしょう。次は忘れかけていた大切な「心」の出番です。心・技・体 を充実させて新しい時代に挑み一歩を踏みだす勇気が試されています。

そんな時代の流れに敏感な人々がパワーストーンに興味を持ち始めています。それは必然だと思います。他者から借りてきた宗教や哲学への興味は薄らいでいきます。我々の心の拠り所は正しい日本の歴史の中に埋もれているのだと思います。私たちは強く、優しく、賢く、豊かであり、幸福です。この国に生まれた運命に感謝し、役目を果たすべき時期にきています。

幸福を実感するために、既に幸運に恵まれていることに気付くために、特別な努力や苦労は必要ありません。自分が欲しいと思うものは必ず手に入ります。自分の思い通りの未来が必ず実現します。そのために無理してはいけないと伝え聞きます。たとえば、無理して頑張って幸福らしきものを手に入れたとしましょう。そうすると、その幸福らしきものを失わないために、更に無理して頑張り続けなければなりません。

実行すべきことは、今という日の恵みに対して感謝の気持ちを忘れないこと。自分を幸せ色に染めることができるのは自分の心だけです。私は、これらの信念を支える開運の道具として、パワーストーンが最も効果的だと考えております。パワーストーンは気付きをもたらして、忘れないための道具として最高です。

パワーストーンによる開運に成功すると、部屋の中がいつもより明るく感じます。吸い込む空気が新鮮に感じます。いつも聞いている音楽がクリアに聞こえます。食べ物がより美味しくなります。痛みや苦しみすら忘れます。心と体が軽くなります。感謝の気持ちが溢れてきます。自然と微笑がこばれてきます。心の中の雑音が消えます。眠くないのに眠っているかのように心は静かです。幸福が普通になります。

もう道に迷い立ち止まるばかりの人生はお仕舞いです。今日からお気に入りのパワーストーンとともに、光り輝く生命を前へ前へと力強く進めることが可能なのです。