パワーストーンの意味とは

天然石のパワーストーンは、古来より世界中の民族から自然界のパワーを具現する宝物として珍重されてきました。

今、風水などの統計学により裏付けされたパワーストーンが持つ、その神秘的な開運能力に惹かれる人々が増えており人気の高まりを実感しています。

最近の話題ですと、アジアの国々、特に中国の元気が良くなり、再び勃興期を迎えつつあると感じます。

欧州や北米など西洋文明のパワーに陰りが見え始めて、数世紀ぶりに東洋文明の時代に入ったという話もよく聞きます。

たとえば「2012」という映画になり、古代マヤ人が用いた有名な長期暦(マヤ暦)は、人類滅亡を示しているとして注目を集めました。

2015年の現在。幸いなことに人類滅亡の兆しは見えません。

しかし、マヤ暦の終わりが世界の終わりを意味したものでないと捉えるならば、古い時代の終末と新しい時代の始まりを確信せずにはいられません。西洋的な物質文明から東洋的な精神文明へのシフトです。

この新しい時代においてパワーストーンの役割は益々重要な”道具”に成り得ると思います。

実際、中国人のパワーストーン(特にゴールドルチル)に対するウォンツの高まりを受けて、日本国内に上質な天然石が入りにくくなっています。

パワーストーンを再評価しているのは中国の方々だけではありません。ニューエイジ発祥の地、アメリカでもヨガやアロマテラピー、そしてパワーストーンとともに精神世界や自然への回帰に再注目する人が増えています。

日本では、神秘的、宗教的、精神的な分野に対して否定的な反応を示す人が、まだまだ多数派であるという印象を拭いきれません。しかし少しずつ変化が見られてきたと感じています。

特に敗戦に基づく戦後教育の呪縛から放たれた、感受性の豊かな人々の間から新しい精神世界に対する理解が深まってきています。

私はパワーストーン愛好家の一人として、このクリスタリンJPを愛してくれている方々へ、確かなパワーストーンをお届けすることに専念します。

何百種類とある天然石のパワーストーンが持つ意味や効果は様々です。それぞれ異なる意味と特徴を知ることにより、パワーストーンと触れ合う一時が更に楽しく充実したものになることを望むばかりです。